06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
不純物入り大麻でショック死
 

友達がマリファナを吸って、死にました

大麻には不純物が微量に混入していたらしく、大麻を吸ってしばらくして中毒症状を起こしてショック死したそうです。その大麻は深く吸引すると高い確率で死に至るそうですが、未だに出所は全く特定できていない・・・というのは、恐ろしいですなぁ〜

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
ノウハウ見返りに100万円以上、だが利益は1500円 ドロップシッピング
 

ドロップシッピングでトラブル増加 高額契約金にご用心 asahi.com

これは、アフィリエイトの情報商材の話と何も代わりはしないな。

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
生ゴミ処理機をもっと普及させて!
 

韮崎市 生ごみ処理機を設置 富士見2自治会 スーパーと連携 山梨日日新聞

この生ゴミ処理機は、もっと普及して欲しいですね。

昔は、庭に穴を掘って埋めてたと思います。

庭がない家は、いっぱいありますからね。

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
男はスカートの中を覗きたがる 今日のワイセツ事件
 

必ずしも性的欲望だけでスカート内を撮影するとは限りません。これで生計を立てている人もいるのです。ビデオとして売り出すのを目的にね!

スカート内盗撮、無職男逮捕 和歌山・岩出市 産経ニュース

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
18人で芸能人ブログを集中攻撃、そして「炎上
 

 著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17〜45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた。

 「殺人犯」などと事実無根の書き込みが繰り返されたという。警察庁によると、「炎上」と呼ばれる現象を引き起こす集団攻撃の一斉摘発は初めて。匿名を背景にエスカレートするネット世界の“暴力”に歯止めをかける狙いがある。

 警視庁関係者によると、18人は大阪府高槻市の国立大職員の男(45)、千葉県松戸市の男(35)、札幌市の女子高校生(17)ら。すでに自宅などを捜索してパソコンや携帯電話のデータを押収、近く同容疑で書類送検する。

 被害に遭ったのは、テレビのお笑い番組などで活躍していた男性で、18人は昨年1〜4月、男性が開設したブログ上で、少年4人が殺人罪などで実刑判決を受けた東京・足立区の女子高生コンクリート詰め殺人(1989年)に、男性が関与したといういわれなき中傷をした疑い。「人殺しが何で芸人やるんだ」「死ね、犯人のくせに」「てめえは何をしたと思ってるんだ」−−などの書き込みが、この短期間に数百件に上ったという。

 きっかけは約10年前、所属芸能事務所が「足立区出身の元不良」とのうたい文句で男性を売り出したこと。その後、インターネットの掲示板に、男性を犯人扱いする書き込みが始まった。所属事務所は2002年、ホームページ上で「事件とは全く無関係」と告知したが、効果はなかった。

 男性のブログは中傷を消しても消しても、後から書き込まれる状態が続き、昨年4月、男性はブログを書き込み禁止にするとともに、「タレントとしての名誉が著しく傷つき、芸能活動に重大な支障が生じた」として、中野署に被害届を提出した。

 警視庁で通信記録を調べたところ、数十人が書き込みをしており、その中から執拗(しつよう)に悪質な書き込みを繰り返していた18人を特定した。

 ネット上での中傷被害は年々増加しており、警察庁によると、全国の警察への被害相談件数は07年、過去最高の8871件。08年も上半期だけで5482件に上っている。

2月5日3時3分配信 読売新聞

芸能人ブログを集中攻撃、「炎上」させる…18人立件へ

炎上というのは、普通のブログでは、起こそうと思ってもそう簡単には起きないんじゃないのかなぁ。この場合は、芸能人と言うこともあるが、何か徒党を組まれた感じもしますねぇ。少し燃え上がれば、大きくするのは難しくなくなるとか・・・

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
100万円で内定辞退してよ〜
 

 この春に就職予定の大学生や高校生の内定取り消しが、年が明けても止まらない。厚生労働省の調査では、93年度以降、過去最悪を記録した。ある女子大生も突然、予想外の境遇に見舞われた。

 100万円を払うので内定を辞退してください――。中日本に住む女子大生(22)のもとに1月7日、こんな手紙が届いた。表題は「希望内定解約の募集について」。就職が内定していた人材紹介会社からの、事実上の内定取り消し通知だった。

 A4判の紙には「これまでの経費削減施策のみで継続した場合、09年度半ばまでに経営困難な事態に陥ると推定されます」と書かれていた。

 新聞やテレビで報道されていた内定取り消し。まさか自分の身に降りかかってくるとは思っていなかった。「働く意欲満々だったのに」と落ち込んだ。ただ、昨年12月にかかってきた電話で、予兆はあった。

 この会社からは昨年4月に内定を受けた。同業のもう1社も内定したが、悩んだ末に選んで就職活動を終えた。5月から9月にかけて、会社から出された課題をこなしてきた。10月の内定式の時点では、ここまでの景気悪化は予想もしなかった。

 11月下旬、会社から「厳しいから覚悟して入社してください」と連絡があった。でも、仕事の厳しさなのか、経営の厳しさなのか分からなかった。会社は理由も言わなかったし、こちらから質問もしなかった。

 ところが、12月中旬の電話では「他の道も考えておいてください」。ぼんやりと輪郭が見えてきた。年明けの卒業論文の締め切りが迫っていた。

 1月14日、会社の人事担当者から経営状況について他の内定者と一緒に1時間ほど説明を受けた。「このまま就職しても会社が倒産する可能性もある」。話を聞いていてそう思った。この会社への就職はやめてもいいかな、と初めて思った。

 翌15日、4月に内定を断った会社に連絡した。事情を説明し、「選考していただけませんか」と売り込んだ。19日に採用見込みと言われ、23日には履歴書を改めて持ってくるように連絡があった。でも、結局断られた。

 就職は白紙に戻った。気分転換で1泊2日の旅に出た。27日の夜、中学時代の友人と東京タワーの展望台に行った。そこで気になる場所が目にとまった。国会議事堂だった。

 そして叫んだ。

 「麻生、出てこい」

 麻生首相は経済対策はスピードが大事だという発言をしていた。今ごろになって身にしみた。「雇用、経済対策を早くしてほしい。何がスピードですか? 遅いですよ。政治が生活に直結していること、実感しましたよ」

 9カ月ぶりの就職活動。「新卒・正社員だけが世界じゃない。最大のピンチを最大のチャンスに生かす。逆境こそ楽しめ、ですかね」。精神的に強く、ポジティブになった。無難な人生ではなく、自分らしく楽しい人生が選択できたら、と思う。100万円は2月末に支給される。(二階堂勇)

2009年2月2日18時45分 asahi.com

「100万円払うので内定辞退を」1月7日、届いた手紙

100万円なら内定辞退してしまいますか。内定辞退せず、「内定取り消しを厚生労働省に連絡するが、200万円なら考えるよ」だと脅迫になるんですよね。就職前の若者が、100万円に目もくれず、社会を正す行動をとれよ、な〜んて勝手なことは、言えないかぁ。

 
auther:dokutoruwin, 社会, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
<< 2/2PAGES 
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.